倫理規定

重松マンション管理士事務所では、マンション管理士として業務を遂行するにあたり、顧客の利益と業務の適正さ、公平さの重要性を第一に考え、業界初の「ノーリベート宣言」と共に、下記のように倫理規定としてまとめさせていただいております。

重松マンション管理士事務所の倫理規定

  1. 重松マンション管理士事務所((株)マンションサポート・ドットコム(以下「当事務所」という。)の所員は順法精神に則り、顧客の利益を最大限に守るように務める。
  2. 当事務所は、顧客に対し、その業務の適正・公平さを保つために必要な全ての情報を開示したうえで、専門家としての業務を公平かつ合理的な方法で提供する。
  3. 当事務所及び所員が業務に際し受領する報酬は、顧客からの報酬のみとし、関連業者からのリベート・インセンティブ等は一切受け取らない。
  4. 当事務所は、顧客との間に利益相反事項がある場合は、これを開示する。
  5. 当事務所所員は、マンション管理士の業務について常に専門知識、技能、能力の向上に努める。
  6. 当事務所所員は、マンション管理士の業務上知りえた顧客の秘密を守り、節度ある行動をとる。
  7. 当事務所及び所員は、マンション管理士事務所及びマンション管理士としての業務に誇りと責任を持ち、専門家としての業務を誠実に提供する。
  8. 当事務所は、誤解を招く方法で顧客を勧誘しない。

業界初!No リベート宣言!(ノーリベート宣言!)

ごく当たり前のこととして、これまで特に明言・明記してきませんでしたが、マンション管理士の存在意義・原点に立ち返り、当事務所のスタンスを明確にし、初心にかえる意味も含め、業界初となる「No リベート宣言(ノーリベート宣言)」をさせていただくことにいたしました。

「重松マンション管理士事務所及び所員は、順法精神に則り、顧客の利益を最大限に守り、適正で公平な業務を遂行するため、関連業者からインセンティブ等のリベートは一切受け取らないことを、ここに宣言いたします」

上記倫理規定と合わせ、当事務所のスタンスをご理解いただければ幸いです。



マンション管理士事務所 連絡先と著作権表示