私たちが誇れること

日本最大級のマンション管理士事務所

 重松マンション管理士事務所は、マンション管理一筋、マンション管理のみを専門に扱うマンション管理のプロ(マンション管理コンサルタント)として、業界の黎明期より数多くのマンション管理組合のみなさまのお手伝いをさせていただき、日本最大級のマンション管理士事務所に成長することができました。
 マンション管理のプロとして、自信と責任を持ってみなさまのお手伝いが出来るように、そして、私たちが目指すマンション管理を実現するために。私たちが築いてきたもの、用意したものをご紹介させていただきます。

重松マンション管理士事務所紹介ムービー
重松マンション管理士事務所紹介ムービー
▲当事務所紹介ムービーです。ぜひご覧ください。

業界初!ノーリベート宣言

ごく当たり前のこととして、これまで特に明言・明記してきませんでしたが、マンション管理士の存在意義・原点に立ち返り、当事務所のスタンスを明確にし、初心にかえる意味も含め、業界初となる「No リベート宣言(ノーリベート宣言)」をさせていただくことにいたしました。

「重松マンション管理士事務所及び所員は、順法精神に則り、顧客の利益を最大限に守り、適正で公平な業務を遂行するため、関連業者からインセンティブ等のリベートは一切受け取らないことを、ここに宣言いたします」

当事務所の倫理規定も合わせてご一読いただけますと幸いです。

1.業界トップクラス※1の実績・規模・歴史

私たちは、マンション管理士の黎明期から積み重ねてきた、業界トップクラス※1の業務実績(豊富な経験)とノウハウを持つ日本最大級のマンション管理士事務所です。

だから、様々な問題に対してより迅速かつ的確に対応することが可能です。


これまでお手伝いさせていただいた数多くのマンション管理組合のみなさまは、私たちの大切な宝物です。

 2015年1月現在、当事務所と顧問契約するマンション管理組合様は常時35〜40件に及び(個別業務も平行して複数抱えています)、2003年の事務所開設以来、数多くのマンション管理組合のみなさまのお手伝いをさせていただいてきました(詳細は「実績・事例・お客様の声・インタビュー」をご覧下さい)。

 その一部はお客様インタビューなどでもご紹介させていただいておりますが、数多くのマンション管理組合のみなさまに支えられ、また、一緒に築いてきた現場での貴重な経験が、私たちの何にもかえられない大切な財産であり、それが私たちの最大の強みでもあります。

 そして、千葉というロケーションに事務所を構えながら、東京・神奈川などにも顧客を抱え、研修生を含むマンション管理士スタッフ15名を抱える日本最大級のマンション管理士事務所として、人材育成にも励んでおります。

 もちろん、マンション管理士数が多ければいいというわけではありませんので、これまでの経験や規模にとらわれることなく、マンション管理のプロであり専門家であるマンション管理コンサルタントとして、最新の事例の研究や情報収集、専門家ネットワーク間での情報交換など、様々な問題を抱えるマンション管理組合のみなさまのお役に立つための自己研鑚を怠ることなく、前を向いて走っていきたいと思っています(業務外の取り組みは「取り組み・活動」をご覧下さい)。

※1:所属のマンション管理士関連団体での情報を基にしています


2.個々の専門性 + 組織力 + 専門家ネットワーク力

私たちは、様々なバックグランウンドと得意分野を持つ複数のマンション管理士資格保有者を抱え、マンションの法律問題や区分所有法に詳しい弁護士を含む専門家ネットワークを保有しています。

個々の能力に、組織・ネットワークがプラスされた支援体制。

だから、様々な問題に対してより迅速かつ的確に対応することが可能です。


現在の事務所開設時に駆けつけてくれた頼りになる仲間達。


当事務所副所長でマンション管理士の小林。事務処理的なものから現場レベルのものまで、様々な実務サポートをこなす実力の持ち主。

 所長重松は独立前は建築関係の会社に勤務しており、経験を活かせる建築関連はもっとも得意な分野の一つ。人脈も豊富です。ファイナンシャルプランナーの資格も保有し、財団法人マンション管理センター勤務時代に培ったマンション業界各方面の専門家との人脈も豊富です。

  副所長の小林は福祉関連の資格を有しており、法学部出身の近藤は法律関係を得意としています。近藤は独立前に20年近い法律事務所勤務経験があり、父親も弁護士で人脈も豊富です。

 ”顧問として”みなさまのお手伝いをさせていただく場合、マンション管理士は迅速に初期対応が出来る「へき地の診療医」のような存在がもっとも望ましいと考えており(詳細は私たちが目指すマンション管理士像をご覧下さい)、各自が幅広い問題に対応できるように日々精進を重ねておりますが、時には難しい場合もあります。そのような時、いちいち外部の専門家に相談していては時間もコストもかかってしまいます。その前の段階で、特定分野に強いスタッフにすぐに相談出来ることが私たちの強みの一つです。
 もちろん、専門性の高い大規模修繕工事コンサルティング管理規約改正管理費滞納などの個別業務においてもその強みを発揮しています。

 加えて、マンションの法律問題や区分所有法に詳しい弁護士との顧問契約をはじめ、建築、設備、財務・会計、不動産など、様々な分野の専門家とのネットワークプロナーズ(マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ)のような優秀なマンション管理士ネットワークを作っており、専門性の高い問題にも、より迅速かつ的確な対応できる体制を整えています。

 個人、組織、ネットワークの3段構えの支援体制、これも私たちの強みです。

 もちろん組織ですので、より迅速かつ的確な問題解決という側面だけはなく、日常の連絡がより円滑に出来るとか、何かしら緊急の際にもより迅速な対応が可能です。


3.安心の倫理規定・事務所設備・サポート体制

私たちは、業界に先駆けて倫理規定を公開し、また、機能性と利便性を兼ね備えた事務所設備とサポート体制を整えています。さらに、専業のマンション管理士事務所として初めてプライバシーマークを付与されました。

だから、様々な業務を、より迅速かつ適切に行うことが可能です。


アクセスしやすい場所にあり、また、業務と関係が深い役所、裁判所、法務局なども近いので大変便利です。


打ち合わせ用の応接スペースももちろんあります。液晶モニターを使いながらの打ち合わせも可能です。

 当事務所は、マンション管理士の存在意義・原点を大切にし、必要な中立性(透明性)を保ちつつ、管理組合にもっとも近い立場から適切なサポートをしたいと考えています。そのために、業界初の「No リベート宣言!」に加え、業界に先駆けて倫理規定を公開。

 また、電話、ファックス、パソコン、プリンター、スキャナー等の業務遂行に必要な機器類はもちろん、打ち合わせが可能な応接スペースも用意し、日中外出している時でも事務所で対応するスタッフを常駐させ、より円滑な業務遂行が可能な機能(と体制)を整えています。 「私たちの貴重な財産管理をお願いするのだから、ぜひ事務所を見ておきたい」と、わざわざ遠方から足を運んで下さる理事長さんもいらっしゃいますが、これは、マンション管理組合のみなさまが安心して業務を委託できる体制を整えた結果でもあるのです。

 当事務所はJR千葉駅からは徒歩12分、JR本千葉駅と京成千葉中央駅からは徒歩5分というアクセスしやすい場所にありますので、必要なときにいつでも相談に来ることが容易です。さらに、業務と関係が深い県庁、千葉市役所、中央区役所、裁判所、県警は徒歩圏内に、法務局、中央警察署、労働基準監督署は車で5分という距離にあるので利便性が高く、より迅速な業務遂行に一役買ってくれています。

 マンション管理のプロとして、より適切なサポートができるように、そして、管理組合のみなさまが安心して依頼できるように、私たちは個々のスキル以外の面でも随時より良い体制を整えています。 これも私たちの誇れるものの一つです。

重松マンション管理士事務所は、専業のマンション管理士事務所として初めてプライバシーマークを付与されました。



マンション管理士事務所 連絡先と著作権表示